くまはら接骨院所沢院
肩こり・腰痛・交通事故のケガを根本治療。所沢市のくまはら接骨院にお任せ下さい!
所沢院
埼玉県所沢市元町28-9
フォーラスタワー103
04-2935-3455
新所沢院
埼玉県所沢市緑町1-1−4
巴ビル2B
04-2968-9235

膝の内側側副靱帯損傷 MCL損傷

症状:こんな症状にお困りではないでしょうか?

膝の内側の痛み
膝内側を押すと痛みがある
膝内側の熱感・腫れ
膝の不安定感(外反動揺性)
歩行時の違和感・痛み

内側側副靭帯(MCL)損傷とは

内側側副靭帯(以下MCL)とは大腿骨の内側から脛骨の内側に付いている靭帯です。
基本的に靭帯は骨と骨をつなぐことで関節を安定させる役割があり、
MCLは過度な膝の外反(逆”く”の字)を制限しています。
この靭帯へ過度に外からの力が加わった時や、
着地や捻り動作時に膝の外反や外旋ストレスがかかると
靭帯が過緊張して損傷してしまいます。

原因

スポーツ時の接触プレー
ジャンプの着地失敗
過度な外反(内股方向に曲がる)
過度の捻り動作

くまはら接骨院所沢院での治療

膝の内側の捻挫(内側側副靱帯損傷)の治療方法は、
まず患部の炎症(痛み、腫れ、熱感など)を抑えることが必要になるので
ハイボルテージという最新の電気を使っていきます。
炎症が落ち着いてきたら身体のバランスや姿勢を改善し膝への負担を軽減させるため
手技を用いて筋肉の柔軟性を高めていきます。
また、正常な関節の運動ができるようにグラストンや超音波という治療器具で靱帯の修復を試みます。
その後はスポーツや社会復帰に向けてリハビリを行っていき膝への負担を軽減させます。

お悩みの症状から調べる

アクセス

西武池袋線、西武新宿線「所沢駅」「西所沢駅」より徒歩12分

駐車場について

①元町地下駐車場
住所:埼玉県所沢市元町27-5
②市営寿町駐車場
住所:埼玉県所沢市寿町25-7

アクセス

西武新宿線「新所沢駅」より徒歩3分
  • 入間院
  • 武蔵藤沢院