交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県所沢市元町28-9 フォーラスタワー103
くまはら接骨院 所沢院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

花粉症対策に鍼灸治療始めました!

 早いもので今年ももう花粉症の季節がやってきました。

今回は東洋医学の観点から花粉症を考えていきたいと思います☆

東洋医学の考えでは花粉症の発症には、患者さんの体質が大きな要素としてかかわっています。古代医学書に「キュウ鼻(きゅうび)」という言葉で記された疾患があり、その症状は「突然に鼻がムズムズし、くしゃみが止まらず鼻水が流れる」とあります。したがって花粉症とまではいかないがアレルギー性鼻炎というのはかなり昔からあり、それに対する治療法もかなりありました。このキュウ鼻といわれる花粉症、アレルギー疾患は、その前提として、体質・体調が悪いために、体に歪みが生じ、ひきおこされると考えています。そのため、体質を改善して症状を押さえようというのが、花粉症の鍼灸治療の基本です。花粉症の鍼灸治療の効果については、体質改善のための全体的な鍼灸治療の他に、花粉症に有効なツボは、小鼻のすぐ両脇の迎香(げいこう)、両眉の中央点にある印堂(いんどう)。これらのツボに、週に数回鍼灸治療を続けると、発作が起きなくなることもあります。鍼灸治療は花粉症の時期が終わっても続けることが最大の秘訣です。長期間の治療を続けることで花粉症の体質を変えていくができます。 

当院では、東洋医学をベースに西洋医学とは違う観点から鍼灸治療をメインに花粉症の症状の治癒・緩和を目的として治療を始めました。

気軽にご相談下さい♪♪

get-attachment.jpg

関連記事