交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県所沢市元町28-9 フォーラスタワー103
くまはら接骨院 所沢院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

学生に多いスポーツ時の膝の痛み

2017年が始まって1ヶ月が経ちました。

みなさんはいいスタートを切れましたか?

今回はオスグッド・シュラッター病についてです。

 

オスグット・シュラッター病は脛骨粗面部に発生する骨端症の1つで、発育期の代表的なスポーツ傷害です。

10歳から15歳ぐらいの小中学生に多く発症し、割合としては男子に多く発症します。

最近では女子でも男子と同じ運動量をする子では発症することがあります。

特にバスケットボールやバレーボールなどのジャンプが多いスポーやサッカーをしている人によく見られます。

 

これは、骨の成長に筋肉の成長が追いつかず、脛骨粗面の骨化が完成する前の力学的に弱い時期に、大腿四頭筋の収縮が脛骨粗面を繰り返し牽引することによって炎症が起こり発生します。他に、トレーニング量やシューズなども関係してきます。

 

症状としては、脛骨粗面部の疼痛が主訴で、疼痛は運動時やジャンプなど大腿四頭筋を強く収縮させる動作時に顕著となり、軽度の腫脹や熱感、圧痛も見られます。

屈伸運動や正座ができない、股関節の可動域がなかったりします。

大腿四頭筋の緊張が強い場合には尻上がり現象が見られます。踵とお尻の距離でも見るとこが出来ます。

AE86CE51-C556-4B1E-8B73-662DBE09610C.jpg

治療としてはストレッチやマッサージで筋肉の柔軟性を改善していきます。

痛みのある軟骨部分には超音波で骨の癒合を促進させていきます。サポーターやテーピングを使って保護もします。

早くスポーツをしたい!痛みをなくしたい!場合は…

グラストンという治療があります。

DC1CA3A9-EF79-44A1-A8B9-AFF9F42365B8.jpg

筋肉を覆っている筋膜を刺激し、筋肉を動きやすくし脛骨粗面部の負担を軽減させ痛みを取る治療法です。ちょっと痛い治療ですが、効果は抜群!!

ストレッチやフォーム改善などの指導も行っているので、早く痛みなくスポーツをすることができます。

 

他にも悩みがある方は気軽にご相談ください。元気で明るいスタッフが対応します!

 

<くまはら接骨院公式ホームページ>

所沢市のくまはら接骨院

入間市のくまはら接骨院

<所沢市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

所沢交通事故治療・むちうち治療ナビ

<おかげ様で所沢市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ(所沢院)

WEB上の患者様の口コミはコチラ(入間院)

<くまはら接骨院のフェイスブックページはコチラ>

くまはら接骨院公式facebookページ

● くまはら接骨院 所沢院 ●

住所:埼玉県所沢市元町28-9 フォーラスタワー1F

(西武池袋線所沢駅徒歩15分)

TEL:0429‐35‐3455

● くまはら接骨院 入間院 ●
住所:埼玉県入間市豊岡1丁目5−32 武蔵野 ビル 1F

(西武池袋線入間市駅徒歩5分)
04-2966-5876

関連記事