くまはら接骨院所沢院
肩こり・腰痛・交通事故のケガを根本治療。所沢市のくまはら接骨院にお任せ下さい!
月火水金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日  9:00~19:00

顎関節症

こんな症状はありませんか?

■何もしていなくても痛む。
■口の開閉時や硬いものを噛むと顎が痛む。
■咀嚼時や話をしていると疲れやすい。
■口を大きく開けられない。
■口の開閉時にカクカク音が鳴る顔が歪んで見える、口元の高さが違うなど…

それは顎関節症の症状かもしれません。

顎関節症の原因と症状

顎関節症とは噛み合わせが悪いことがよく指摘されますが、実際には原因を1つに絞ることはできません。実は様々な要因があるのです。

どの様な原因かというと、

①筋肉の構造上力が弱い
②噛み合わせが悪い
③外部からの外力により関節を傷つけてしまう(転倒・打撲・交通事故)
④不安やストレスにより筋肉が緊張する(歯ぎしり・力み等)
⑤姿勢や身体のバランスが悪い(長時間のスマホ・パソコン、読書、運転、うつ伏せなど)
などが挙げられます。

上記のような原因が思い当たる方は多いのでは無いでしょうか?

顎関節症の分類

顎関節症はⅠ~Ⅴ型に分けられます。

Ⅰ型は祖役障害を主とするもの、咀嚼筋の痛みに限定した症状が分類されます。

Ⅰ型原因は口腔内の炎症、食いしばり、歯ぎしりによる咀嚼筋の使いすぎです。

Ⅱ型は靭帯や関節円盤の損傷です。

顎関節の捻挫や顎関節周辺の外傷に由来の痛みとされています。

Ⅱ型の原因は大きく口を開けすぎた場合や、硬いものを食べすぎた場合で起こります。

Ⅲ型は顎の動きの異常が出現します。

顎関節円盤の位置異常や関節が傷ついた場合、開口障害や頭痛が起こります。

また、カクッと雑音がすることもあります。

Ⅲ型の原因は噛み合わせの悪さや食いしばり、うつ伏せ、頬杖などがあります。

Ⅳ型は顎関節の摩耗・すり減りです。

顎関節の変形や戒光寺の痛みや雑音(シャリシャリする音)が起こります。

Ⅳ型の原因はⅢ型の悪化や骨の病気が考えられます。

Ⅴ型は心身医学的な要素を含むものを言います。

Ⅴ型の原因は心身の異常と心のトラブルの相乗効果が起こり、神経のバランスが崩れることで自律神経に異常が生じ発生します。

顎関節症を放っておくとどうなる?

歯が歯や歯茎に当たってしまい、歯が削れてしまう場合やぐらついてくることがあります。

咀嚼筋の疲労は頭痛や、首・肩・背中・腰の痛み、肩こりに繋がるとされています。

また、顔周辺の症状としては目の疲れや充血、歯や舌の痛み・味覚障害、口の渇き、嚥下障害、呼吸困難など。

その他にも、全身的にはめまいや耳鳴り・手足の痺れにもつながるとされています。

くまはら接骨院での治療

咀嚼筋や首回り・肩回りのマッサージを行い、筋緊張を改善していきます。

自律神経の異常がある場合にはラジオ波を使い、自律神経の調整を行うことも有効です。

日常生活への対応として、噛み合わせや歯ぎしりなどが問題になる場合にはマウスピースが有効です。

また、柔らかい物を最初に食べて顎への負担を減らし、徐々に硬いものを食べるようにしていくと良いとされています。

顎関節症の症状でお困りの方はくまはら接骨院にご相談ください!

くまはら接骨院・所沢院
埼玉県所沢市元町28-9 フォーラスタワー103
☎04-2935-3455

お悩みの症状から調べる

アクセス

西武池袋線、西武新宿線「所沢駅」「西所沢駅」より徒歩12分

駐車場について

①元町地下駐車場
住所:埼玉県所沢市元町27-5
②市営寿町駐車場
住所:埼玉県所沢市寿町25-7
  • 入間院
  • 武蔵藤沢院