くまはら接骨院所沢院
肩こり・腰痛・交通事故のケガを根本治療。所沢市のくまはら接骨院にお任せ下さい!
月火水金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日  9:00~19:00

自律神経失調症

このような症状でお困りではありませんか?

・目まいや耳鳴り、立ちくらみをすることが多い。
・胸が締め付けられるような感じがする。息苦しくなる時がある。
・夏でも手足が冷える時がある。
・胃の調子が悪い時がある。(胃もたれ、食欲不振など)
・慢性的な肩こりや腰痛がなかなか治らない。
・よく下痢や便秘をする。
・疲れがなかなか取れない、倦怠感が続いている。
・なかなか寝付けない、不眠が続いている。
・寝ていても怖い夢をよく見たり、金縛りにあうことがある。

自律神経は、仕事や人間関係、家庭などでのストレスを起因として乱れてしまいます。

それにより症状が現れますが、1人一人症状が異なる場合が多いです。

自律神経とは

自律神経とは、無意識の内に血管や内臓の働きをコントロールしている神経です。

特に、呼吸や血液循環、体温調整、消化、排泄、免疫といった生体維持に必要な働きを持っています。

その中でも、自律神経は「交感神経」と「副交感神経」に分けられます。

「交感神経」は、活動をしている時や運動をしている時、緊張、興奮、怒り、不安な時などに活発になります。

主に、日中に働いている神経になります。

一方で、「副交感神経」は睡眠時や休養時、心身がリラックスしている時に活発になります。

主に、寝ている時に働いている神経になります。

この2つの神経が、バランス良く働くことで私たちの身体は正常に機能しています。この2つの神経のバランスが乱れることで、身体に数々の異変がみられるようになります。

自律神経失調症の症状と原因

本症例の症状は、大きく身体的な症状と精神的な症状に分けられます。

また、原因が1人1人異なるように、症状も1人1人異なり、多岐にわたります。

【症状】
(1)身体的な症状
・頭痛、目まい、耳鳴り
・倦怠感、不眠
・息切れ、動悸
・胃痛、食欲不振
・便秘、下痢
・慢性的な肩こり、腰痛、手足の痺れなど

(2)精神的な症状
・すぐにイライラする
・不安感
・やる気が出ない
・感情の起伏が激しい

【原因】
1.生活リズムが乱れている
・仕事や人間関係、環境の変化などの社会的ストレスが蓄積している。

2.ストレスに弱い体質・性格をしている
・子どもの頃からよくお腹を下していた、緊張や環境の変化で眠れなくなることがあった。
・ノーと言えない、気持ちの切り替えができない、周囲の目がいつも気になる、人間関係を築くのが苦手など。

3.環境の変化
・仕事環境や人間関係の変化への不適応や過剰適応など

4.女性ホルモンの影響
・女性は生涯を通じてホルモンバランスが変化をし続け、その影響を受けることがあります。

自律神経失調症の分類

本症例には、大きく分けて4つのタイプがあります。

1.本能性型自律神経失調症

2.神経症型自律神経失調症

3.心身症型自律神経失調症

4.抗うつ型自律神経失調症

1.本能性型自律神経失調症

・幼少期から元々持っていた体質が影響しているタイプです。

・低血圧・著弱体質・体力に自信がない方に多くみられます。

・日常生活でのストレスによる影響は少ないです。

・体質そのものに原因があるため、生活習慣を見直す必要があります。

2.神経症型自律神経失調症

・心理的な影響が大きいタイプです。

・少しの精神的ストレスに過敏に反応し、体調を崩してしまいます。

・感情の移り変わりが症状として身体に現れます。

3.心身症型自律神経失調症

・日常生活でのストレスが影響するタイプです。

・心と身体の両面に症状が現れます。

・自律神経失調症の中で、最も多くみられるタイプです。

・几帳面や生真面目、努力家といった性格の人にみられることが多いです。

4.抗うつ型自律神経失調症

・3の症状が更に進行すると移行するといわれています。

・やる気が起きない、気分が落ち込んでいるといった「うつ症状」がみられます。

・身体的な症状がありながらも、精神的な症状を併せ持っていることがあり、病院で治療を受けていても、身体的な症状に対する治療が主体になることが多く、長期間症状に苦しむ方が多いのが現状です。

・几帳面な性格や完璧主義者などにみられることが多いです。

当院での治療方法とは

一般的な治療方法としては、薬物療法やカウンセリング、生活習慣の見直しなどが挙げられます。

しかし、それだけでは根本治療は難しく、当院では物理療法手技療法、または鍼灸治療などを行っています。

物理療法では、ハイボルテージという電気治療を用いることで、自律神経の調整を行ったり、ラジオ波による深部加熱をすることで、心身ともにリラックスさせるのが効果的です。

その他にも、手技療法を用いることで、慢性的な肩こりや腰痛がある方は、筋肉の緊張を緩和させたり、リラクセーション効果を得ることも重要です。

また、東洋医学を用いた鍼灸治療もおすすめです。自律神経失調症のタイプ分けをすることで、それらの症状やタイプに合わせた経路・経穴を用いて根本治療を目指します。

お悩みの症状から調べる

アクセス

西武池袋線、西武新宿線「所沢駅」「西所沢駅」より徒歩12分

駐車場について

①元町地下駐車場
住所:埼玉県所沢市元町27-5
②市営寿町駐車場
住所:埼玉県所沢市寿町25-7
  • 入間院
  • 武蔵藤沢院